CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
AGA治療クリニック処方薬セット(1ケ月分)
0

    AGA治療クリニック処方薬セット(1ケ月分)


    ツゲイン10は、育毛剤リアップシリーズのジェネリック医薬品です。

    そしてリアップシリーズと同様、有効成分「ミノキシジル」を配合したAGAの治療薬になります。

    ミノキシジルはもともと高血圧の治療に使用されていた成分です。現在ではその育毛作用が認められ、AGA治療薬として転用されています。ツゲイン10を服用するとミノキシジルの作用で血管が拡張され、毛母細胞(髪の毛を作り出す細胞)を活性化します。それにより発毛や育毛を促し、薄毛を改善していきます。

    ツゲイン10は外用薬なので、1日2回、頭皮全体に直接塗布して使用します。


    フィンサバはインドの製薬会社「サバメディカ」で製造・販売されているジェネリック医薬品です。サバメディカは比較的若い製薬会社で、発展途上国を主な市場としています。

    フィンサバに含まれる有効成分「フィナステリド」は、5α還元酵素を阻害します。この5α還元酵素は、テストステロンというホルモンから男性型脱毛症(AGA)の原因であるDHTを作られなようにする働きがあります。つまりフィンサバはDHTを抑制することで脱毛を食い止めます。また、フィンサバは男性用の治療薬なので女性は使用できません。

    フィナステリドはもともと前立腺肥大症の治療に使用されていましたが、現在は発毛剤として転用されています。ミノキシジルとは薬理作用が異なるので併用することができます。


    ロニタブはロニテンのジェネリック医薬品で、有効成分「ミノキシジル」を含んだ育毛剤です。

    ミノキシジルを10mgと高濃度に配合しています。このミノキシジルは血管を拡張して血流を増やすことで、育毛効果を発揮します。ミノキシジルを服用すると血圧が下がり、頭皮の血管が拡張して血流が増加します。そして頭皮にある毛母細胞(髪の毛を作り出す細胞)に栄養が届きやすくなり、発毛や育毛を促します。

    「脱毛を抑制」して薄毛を改善する「フィナステリド」の薬と併用することで、相乗効果が期待できます。

    ロニタブを服用開始すると「初期脱毛」が起こる場合があります。初期脱毛の程度は人によって異なり、全く症状が出ない人もいれば激しく症状が出てしまう方もいます。しかし、これはこれから新しい毛が生えてくる兆候なので、使用し続けることで発毛を実感できるようになります。

    また、ロニタブは内服するタイプの薬なので副作用など直接的に身体に与える影響も強くなります。

    AGA治療クリニック処方薬セット(1ケ月分)
    | AGA治療クリニック処方薬セット | 18:45 | comments(0) | - |
    | 1/18PAGES | >>